ホーム

ブルーベリーファームみさきの
ホームページへようこそ

 

 

大阪・泉州エリア最大のブルーベリー狩りがオープン

大阪府の最南端のまち「岬町」。
大阪湾と和泉山脈に囲まれた、海の資源と山の資源に恵まれた岬町に、2020年の夏に大阪・泉州エリア初の本格的なブルーベリー狩り農園がオープンしました。
完熟のブルーベリーの実を、農園内で、手で摘み取ってそのまま食べていただけます。
大阪・泉州エリア最大の45品種1,000本以上のブルーベリーをたっぷりの愛情と時間と手間をかけて栽培・育成しています。

2022年夏のオープンについて

今シーズンのオープン初日は、6月11日(土)を予定しています。
8月初旬の実がなくなるまでの、毎週、土曜日、日曜日、水曜日の営業を予定しています。
今年は40品種700本以上のブルーベリーがデビュー予定です。

ブルーベリーファームみさきの特徴

本格的なブルーベリー狩り農園

生のブルーベリーを自由に摘み取ってお召し上がりいただけます。

ブルーベリーの
食べ比べ

43種類の品種を栽培しています。品種ごとの完熟時期に合わせて食べ比べが楽しめます。

安全・安心の
新栽培農法

土を使わず、清潔で環境にやさしい素材の吸水スポンジをポットに入れて養液で栽培する「ポット式養液栽培システム」でブルーベリーを栽培しています。

甘くて大粒の
ブルーベリー

ブルーベリーに最適な養液を自動制御システムで供給することでブルーベリーの果実が安定的に生育します。ここの農園でしか食べれない最高品質の生のブルーベリー果実を味わっていただけます。

子供たちにも
やさしい農園に

農園内はシートを張り、雑草の抑制など衛生的な環境を守ります。子どもからお年寄りまで楽しんでいただける農園づくりを目指していきます。

予約制の
摘み取り農園

ブルーベリーの完熟時期と収穫量に合わせて最適なタイミングで来園していただくために、予約制としております。

ブログ

※最新のブログ記事が表示されない時があるため、上部メニューの「ブログ」から最新のブログにアクセスしてください。(ブラウザのキャッシュに影響されます)






フォトギャラリー

2021年6月の様子

  

2021年5月の様子

2021年4月の様子

2020年12月の様子

2020年8月の様子

2020年7月の様子

2020年6月の様子

2020年5月の様子

2020年4月の様子

2019年8月の様子

2019年7月の様子

2019年2月の整地作業の様子

2018年10月の開拓作業の様子

2018年夏頃の農園予定地の様子

2018年春頃のブルーベリー苗木植え付けの様子